Hong Chun History

化学繊維工業と石油化学工業の発展にともない、新たな工場建設や改築の必要に応じるため、鴻鈞は1980年に台湾の苗栗県竹南鎮に会社を設立しました。工場の敷地面積は21,000 ㎡、職員100余名、資本額1億500万台湾元で、化学工業設備、各種タンク、熱交換器、圧力容器、反応釜、撹拌槽などの製造、設置、配管工程などを行っています。

Design Business

鴻鈞は、化学工業関係の製造工程、設備、タンク、熱交換器、配管工程などの設計を行っており。

  • 堅実
  • 現実的
  • 経済的コスト
  • 便利な操作
1. 適材適所の人材運用

鴻鈞の主要スタッフは10年以上にわたる化学繊維工場の設計や生産の豊かな経験を持っており、高分子の重合、紡績、製棉、乾燥、製糸、仮撚り、染色などの工程の企画、機械と製造に関する専門家が揃っています。そのため、工程設計と実現の過程で、漏れなく全て必要な条件が考慮されることになります。

2. 工場立ち上げの豊かな経験と技術力

弊社は台湾において、南亜化繊、東雲公司、華隆公司、東和紡織などの工場立ち上げや拡張の豊かな経験を持つだけでなく、過去4回にわたりドイツのジンマー社とともに、台南紡織、新光、中繊、宏洲、嘉新、中興化繊、華隆(マレーシア)などの企業が行った共同工場設置にも参画しました。これらのプロジェクトでのディテイルエンジニアリングは高い評価を得ています。

3. 電算化作業と最新の国際工程規格

弊社は、工程サービスの品質とレベル向上のために、作業の電算化のための投資を惜しみません。ハードウェアおよびソフトウェアの充実に加え、現行の設備製図、配置図、応力分析、3D配管施工材料統計などの作業を全て電算化し、迅速で正確、また十全なサービスの提供に努めています。
現在使用している工程関連ソフトにはAUTOCAD 2000、PV-ELITE、PDMSなどがあり、工程管理にはData Systems(鼎新)による企業リソース整合システム「WorkFlow ERP II」を活用しています。

4. 品質保証と責任感あるサービス

鴻鈞の取得している認証:

最も重要なこととして、弊社はどんな工程を請け負う際にも全力を尽くすというモットーを固守します。絶えず依頼主の立場を考慮するというスタンスは業務量の多寡、任務の難易度にかかわらず変わることがありません。弊社は長年にわたり各界からのサポートのおかげで、技術力を継続的に向上させることができています。今後も更に優れたサービスにより産業界に認められる貢献を行ってまいります。

5. 研究開発

環境保護の重要性は日ごとに高まり、半導体産業の純水または超純水による処理システムの必要が高まっています。弊社は旺盛な研究心を持ち、廃水および廃気の処理、また純水および超純水の処理技術の研究開発を行い、これらの分野の建設にも積極的に参画しています。

組織構造